デリヘル嬢とのお楽しみ!!

お気にの鹿児島デリヘル嬢と、お気にのケーキ屋に。

外見がヤのつく商売の方、若しくは“マル暴”の方に見える俺も、実は甘党なんだぜ。

実はって言っても別に隠しているわけでもなく、そう見えないだけなんだわ。笑

たまに仲良くなった鹿児島 デリヘル嬢と、こっそりスイーツビュッフェに行ったりしてるのはここだけの秘密☆

 特に食べたくなるのが「酒を呑んだ後」なんだよね。

俺個人としては、〆はラーメンじゃなくてショートケーキの方がいいのよ。

 まぁ酒を飲むと腹が減ってくるから、ラーメンもケーキも両方食べているのが現実かな。笑

どんなに暴飲暴食しても数字には全く表れないから調子に乗ってるけども、年的にはソロソロ気にしなきゃいけないんだろうなぁ…面倒くさい…。笑

タトゥーを入れた鹿児島デリヘルも多いよねぇ

とあるバス亭での出来事。

50歳くらいのおじさんを先頭に20人ほど列を作っていたら、ホスト風のヒョロ男が先頭に割り込んできた。

隣には鹿児島 デリヘル嬢の足元にも及ばないぶっ細工な女のようなものを連れて。

 そこでおじさんが止めると、いきなり大声を出すヒョロ男。

「舐めてんのか!」と服を脱いで細くて青白い肩に書いた落書きを見せ付ける。

笑いを堪える俺、静まり返る待ち客、動じないおじさん。

そしたら徐におじさんが服を脱ぎ、出てきたのは背面ビッシリに描かれた倶利伽羅不動明王のモンモンだ。

それを見たヒョロ男はブサイクを連れて捨て台詞と共にそそくさと消えていった。

残ったのは青い顔をしてバスを待つ客と、堪えられなくなって爆笑する俺の笑い声だった。